FC2ブログ

週末情報 五月第三週

2011-12シーズン
♀は三頭を除き羽化してます。
残り三頭も蛹化しているのでセミ化はゼロです。
先週末は、従兄弟がきてくれたので、羽化後のオオクワガタの成虫掘りを体験してもらいました。
その従兄弟は私より、六歳とし上なのですが、子供が幼かったときに一通りのクワガタを飼育した経験があるひとです。唯一、オオクワガタだけ、飼育経験がなかったそうです。
そういう方でも、菌糸ビンを掘れば、オオクワガタが何頭も出てくるというのは、初体験のようでかなり楽しんでいただけたようでした。今度は、高校生になっている息子をつれてくると言っていただき、ちょっとうれしく思いました。オオクワガタを喜んでくれる方ってたくさんいそうで意外といない気がします。

この従兄弟のオオクワガタ堀りを決行中に56mmの♀がまた出てきました。
この56mmも前回の56mm同様、yasukong様の前ギネス86.6mmの子供49.0mmが母親です。
49mmの母親から56mmの♀が生まれのですから、YGって凄いです。

まだ全部の♀を掘り出してませんが、53mm以上の♀だけで14頭もいます。
来期、14ペアも組めないので種親は53mm以上のみになります。昨年、今年と最大の♀は52.5mmなのに、来期は戦力外です。
♂も八割ぐらい蛹化しており、先週から羽化が続々始まってます。
♂こそ、羽化1ヶ月は掘らないを守りたかったのですが、ほとんどの♂ビンにコバエが入ってしまってます。
その為、羽化不全でないか心配で掘ってしまってます。今のところ、♂の羽化不全はありません。
以前、四本目の菌糸を失敗し、体重が大幅ダウンと書きました。
しかし、今のところ、80mmオーバーが四頭出てます。80mm以下が10頭前後だとおもいます。
今のところ、幼虫時の体重が少ないものがほとんどなのでなかなかの結果ではないかと思います。
また、四頭の80mmオーバーのうち、二頭は体重がいちども30gに達しなかったものです。
さすがYG, 30g行かなくても、80mmいくのですね。
体重が減ってしまった♂も期待が高まってきました。
スポンサーサイト



COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム