FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3本目交換 第1ライン

今期は仕事で激変があり、YG飼育がなかなか予定通りに交換できませんでした。
また、ブリードルームのエアコンの温度設定がおかしく、温度が高めに推移してました。

そんな状況であったので
①自然早期羽化が9頭出ました。
1B-02 49.0
1B-10 48.5
5A-01 50.0
6B-13 51.0
6B-03 49.0
6B-04 49.0
8C-05 51.0
9C-02 48.5
TKS-Z1-04 49.5
今期は強制早期羽化はしないようにしてましたが、
期待の1B,6Bから偶然羽化してきたのは非常にラッキーです。

②温度が高く推移したためか、菌糸の交換が遅れたためか、菌糸の劣化がひどく
ほとんどの菌糸ビンは”白い菌”がない状態でした。
そのため暴れ個体も多々ありました。

それでは3本目交換の結果です。

♂種親個体番号201282549018
体長   83.7mm
頭幅   29.5mm
201282549018 OLYMPUS Fs
1A_2015021512153602a.jpg
1B_2015021512164541c.jpg

1Bの♀種親は今春、Gullさんから譲っていただいた2012年4番ライン13:56mmです。
2014-15 3本目交換 1A
菌糸ビンの状態が良好であったものは体重が増え、そうでないものは減っています。
もったいないことをしてしまった、予定通り交換しないといけないですね。
ただし、我が家の過去の履歴から考えると最後の菌糸ビンの状態が普通かそれ以上の状態であれば持ちなおすのではないかと期待もしてます。

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。