FC2ブログ

菌糸ビン二本目交換 培養センター福島製編

菌糸ビン二本目交換 培養センター福島製編

福島製の菌糸ビンからも30g越えが出ました。
我が家の個体は、小さい体重から大きな個体を出すことが売りなので、同じ菌糸ビンを4年使い続け、一本目からの30g越えは快挙です。
2011年度、2012年度の成績と比較したところ、幼虫の平均体重、平均頭幅ともに優れてます。
2011-2013 2本目結果
これは、
1. 種親♀が巨大であること。
2. 種親♂、♀ともに、前々ギネス86.7mmの直系子孫が多いこと。
が起因していると思います。
30gを超えることに関してなら、神長製のほうが確率は高いと思います。
ただし、幼虫の体重がすべてではありません。無事にキレイな個体を羽化させることが一番重要であり、プラスアルファとして、大きな個体が羽化してくれたらと思ってます。ですから菌糸ビンとしての優劣は、やはり羽化するまでわからないです。
スポンサーサイト



THEME:YG血統 | GENRE:ペット |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム