FC2ブログ

菌糸ビン二本目交換 神長製編

菌糸ビン二本目交換が大方終わりました。

我が家のYGは、小さな幼虫から80mm越えが多いので、今まで二本目交換時に30g越えはありませんでした。
今期は、毎年使っている培養センター福島製の菌糸が3/4+神長製の菌糸が1/4です。まず神長製から菌糸の交換を行い、6本から30g越えがでました。この時点では福島製との差は歴然としていたので、さすが神長は違うな、来年からはすべて神長に乗り換えなければいけないか、お金かかるななどと考えてました。

神長製の菌糸ですが、S3,S4,S5の三種使ってます。
三種使う理由は、どの菌糸が我が家の環境にあうのかわからないためです。

今期の我が家の環境において、S4は食痕が黒くなるものが続出し、それらは幼虫体重が低い傾向にある。一方でS3とS5は食痕が良好、特にS5は♂は3/3が30g超え、♀は4/4が14g以上。
来期は、S3とS5がメインになりそうです。

ただし、菌糸ビンを自分で詰めた場合、我が家に置いてはS3に青カビが発生し易いことが判明しました。
この件に関しては、ノアプラニングのFe3+を急遽、仕入れその効果に期待したいです。
♀に関しては、全頭S3に入れてます。S3を食べ、S3に慣れさせ、次代の世代にひきつがせたいと思います。

神長製の菌糸で飼育してみて感じたことは、暴れずに菌糸をしっかり食べた幼虫は、確実に大きくなっていること。
これは、菌糸をすべて食べ尽くすことでなく、神長製の菌糸をしっかりと食べ、消化したら、大きくなるということです。逆に言うと、神長製の菌糸を、消化することができなかった(=食痕が黒い)個体は、体重がのらず、小さいです。


スポンサーサイト



THEME:YG血統 | GENRE:ペット |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム