FC2ブログ

2013年羽化個体のドラフト会議

先々週の日曜日は、師匠のbinnonさんにお越しいただき、2013年羽化個体のドラフト会議を行いました。
ほぼ、私の計画通りにお持ちいただき、今年も我が家のYGは故郷のbinnonさん宅に里帰りすることができ、感無量です。

今回のセレクションを通じ、改めて種親選びは、自分一人でなく、他の人と一緒に行うことの重要さを痛感しました。自分が良いと思っていた、親を決める指標がbinnonさんとはことなっており、その違いに気づかせていただいただけでも大収穫のドラフト会議でした。

羽化個体が100頭以上いると選ぶだけでもすごく時間がかかり、あっという間の四時間でした。

Binnonさん今後もよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト



THEME:YG血統 | GENRE:ペット |

COMMENT

こんにちは。

親選びは難しいですね。
自分も先日奈良輪収容所で親種の選び方を聞いて来ましたが、自分と違う所を見ると言う勉強になりました。
♂は100頭いると100頭違いますが血統によって同じような個体も出て来ますが、その中でも微妙に違いますよね。
Binnonさんにお会いで来るなんて羨ましいです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム