FC2ブログ

菌糸ビン投入直後の雨、湿度、カビ対策


先週後半は、雨が続きましたね。
そのせいで、土曜日(雨)にカビが大発生してしまいました。(上記の画像参照ください。)
11/13に瓶詰めし、三本目投入したものは全てカビがはえませんでしたが、11/20に瓶詰めし、11/26に三本目投入したものが32本中28本にカビ。また、一週間遅れて11/27に瓶詰めのみ終わっていた菌糸は、31本中、1本だけ少々はえてました。
クワ部屋の湿度は50から75%の間であったと思われます。
カビがはえていた菌糸びんの上蓋はすべてかなりの量の水滴がありました。

対策
クワ部屋のクーラーを除湿にする。しかしあまり効果なし。
そこで扉を開き、換気をすると湿度はすぐに下がりました。
次にまだカビは上層の部分だけなので上層部を取り除きました。
蓋を外し、カブトムシ用に使っていた洗濯用ネットに入れ、保管。洗濯用ネットはコバエ侵入対策です。
とにかく、湿度を下げ、カビの勢いを止め、菌糸の再生力に期待をかけました。

本日再チェックしたところ、取り除きが甘かったのか(土曜ほどではないが)また再発生、
s-IMG_9327.jpg
本日はごっそり取り除きました。カビが生えると菌糸の勢いが強い場合はやっつけてくれますが、カビの勢いが強いと菌糸が負け、菌糸ビンから菌糸がなくなり、オガがボロボロになります。こうなると最悪、早急に菌糸ビンを取り換えなければなりません。

反省
①エアコンだと乾燥すると思い、水をたくさん置いてあったことが裏目とでる。最近のエアコンは乾燥させすぎないような装置がついていると思われ、湿度は晴れの日でも50%を超えている。我が家のクーラーの場合、水は不要であった。
②菌糸ビンの入れ替え直後で雨が降った日には湿度に気をつける。
③菌糸ビンの入れ替え直後はアバレ対策&カビ対策に蓋を外すべき、しかしコバエの侵入を招くので洗濯ネットで覆う。洗濯ネットを使うとコバエは絶対に侵入できない。

明日、再チェックしカビがさらに再発生するなら総取り換えを検討します。ここまで育ててきてカビにやられて台無しにはしたくありません。
ちなみに先日ご紹介した38.8gの幼虫は運よくカビが生えなかった4本に含まれてましたが35.3gはカビにやられてます。しかもややアバレ気味です。
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム