FC2ブログ

2012-13シーズンの種親の紹介02

2012-13シーズンの種親の紹介02
個体番号201081851401
201081851401s_20130103205242.jpg
201081851401card.jpg
系統図は以下の通りです。
810系統図
♂810は2010年6月12日にbinnon様から幼虫で譲っていただき、2011年6月15日に羽化した、私にとって最初の♂YG羽化個体です。幼虫時の最大体重が22.95gしかなかったのに81.0mmで羽化してきた驚異的な個体です。
2011-12シーズンにおいて1D系統は他の系統を凌ぎ、binnon様一番押しの系統だったそうです。しかしながら1D系統の♂で羽化した個体はこの810だけだそうです。そういう貴重な血筋の種親です。
2012-13シーズンに初めて種親として使います。binnon512A09(51mm)とmasared505(50.5mm)の2頭から幼虫が取れてます。
スポンサーサイト



THEME:クワガタ・カブトムシ | GENRE:ペット |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム