FC2ブログ

シリーズ我が家のオオクワガタ飼育用品22

シリーズ我が家のオオクワガタ飼育用品22
第22回目は、コバエシャッターです。
飼育用品も22まで来ましたが、ここで一旦終了です。最後を飾るのは、ご存知コバエシャッターです。
クワ部屋がなかったときは、コバエシャッターのタイニーを一番多用してました。
タイニーは、小さいので小スペースであることが最大の利点ですが、マットがすぐにビチャビチャになります。悪臭も困りますよね。

最近は、種親級のオオクワガタ♂はS
    種親でないオオクワガタ♂はミニ
    オオクワガタの♀はミニに入れてます。

コバエシャッターの中に、ドルクスルームのクヌギ100%粗目マット 45L+産卵セットを組む時に不要となった木材の皮+ゼリーホルダーをいれてます。
♀は、マットの中に潜るので、木皮はなくてとよいのですが、♂は潜らないので、隠れ家として必要だと思います。
ゼリーホルダーは、本来のゼリーを設置する用途としては使ってなく、隠れ家として使ってます。
コバシャミニ(以上のケース)とドルクスルームのマットの組み合わせだとマットがビチャビチャになりません。使用開始から3か月がたちますが、マットを交換した個体はありません。(マットも減らないです。) 

クワ飼育を始めたころは、コバエシャッターを使っていてもコバエは侵入すると思いこんでました。
おそらく、容器の上部、縁についたマットなどを丁寧に落とさないで蓋をしていた為、コバエの侵入を許していたのだと思います。
実際は容器の縁をきれいにして蓋を閉めるとコバエは絶対に侵入できないし、外に出ることもできません。
コバエがコバシャのなかで大発生しても、蓋がしっかりとしまっていれば、ケースの外にコバエが拡散しません。

シ-ラケースの遠藤さんの3大発明の1位はこのコバエシャッターだと思います。
遠藤さん今後も素晴らしいクワグッズの発明をお願いいたします。
スポンサーサイト



THEME:クワガタ・カブトムシ | GENRE:ペット |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム