FC2ブログ

シリーズ我が家のオオクワガタ飼育用品19

シリーズ我が家のオオクワガタ飼育用品19
第19回目は、晒しです。
晒しs-
今期からタイベスト紙のかわりに晒しを使ってます。
理由は、
1.タイベスト紙だと空気の流れがよくないのではないか、暴れ発生率が高いのではないかと考えたため
2. 3ヶ月以上経過した菌糸ビンにタイベスト紙を挟んでおくと、コバエのこどものような黒い虫が発生し気持ち悪いから。
3. 晒しのほうか風の通しは良いので、青カビが発生しにくいのではないか。
4. 晒しのほうか風の通しは良いので、蓋につく水滴がなくなるのではないか。
であったと思います。
その結果および感想を報告いたします。
1 風通しは明らかによいと思います。青カビが発生しても蓋をつけないで晒しを輪ゴム留めすると、青カビの力は減少します。
2 まだ三ヶ月以上経過した菌糸ビンがないのですが、コバエのこどもみたいのはまだいません。
しかし、極小サイズのダニ?はタイベストと同様、晒しにも付着してます。
3 青カビは晒しであろうとタイベストであろうと関係なく、発生します。晒しを使うかより、蓋に水滴をつけないようにすることの方が青カビの対策になります。
4 晒しでもタイベストでも関係なく、水滴は着く時には付いてます。水滴は、菌糸ビンの真上になにか物があって空間がなければ、少ないですが大きく空いていると、水滴は多く付いてます。
結論として、タイベストより良いのかまだはっきりとは分かりません。
ただ、空気の流れはよいので暴れ率は抑えられるのではないかと思ってます。
スポンサーサイト



THEME:クワガタ・カブトムシ | GENRE:ペット |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム