FC2ブログ

シリーズ我が家のオオクワガタ飼育用品12

シリーズ我が家のオオクワガタ飼育用品12
第12回目は、個体の情報を管理するのに必要なものです。
まずは、マーカーペンとクリーナーです。
マッキーs-
幼虫を菌糸ビンに投入した後、その個体の情報を油性マーカーペンで書かれている方も数多くいらっしゃると思います。私も菌糸ビンの1,2本目までは、マーカーペンです。
使用しているのは、定番のマッキーの極細です。
”極細”は全く使わず、”細”を使ってます。
色によって濃さが異なり、赤は意外と薄く、青、紫は濃いので使用頻度が高いです。

次に紹介するのは、私の会社で扱っている商材で、StazOn Cleanerといいます。
これは、StazOnという油性インクを落とすときに使う溶剤です。
このクリーナーの威力はすごいです。金属、プラスチック、木材、ガラスなどの上に印刷されたものも溶かして消し去ることができます。
テーブルの上についてしまった消えない跡を落としたいときなども使えます。ただし、非常に強力なのでニスなども溶かす可能性があるので、お気をつけください。
私は、このクリーナーで油性の文字を消してます。
東急ハンズやホームセンターなどのスタンプ売り場で売ってます。

菌糸ビンの3本目からは、下記の管理カードをつかいます。
201182549001A.jpg
1,2本目までの情報を入力してから印刷します。3本目以降の情報は手書きです。
羽化するまで使います。

羽化したら下記の管理カードになります。
201182549001.jpg
羽化したらもうデータの更新はないので、すべての情報を入力し、印刷し、パウチします。
この情報カードは、幼虫の体重や頭幅を紹介しているデータとリンクされてます。
個体番号をいれるだけでその他の情報は自動的に転写されます。手入力するところがないので間違いはまずあり得ないです。

ラミネーターはアイリスオーヤマのLTA-62です。
ラミネーター01s-
ラミネーター02s-
このラミネーターは非常にコンパクトなので気に入ってます。
安かったので早くはないです。ただ、次のカードの準備とか考えるとこのスピードでもマア、いいかという感じです。音や臭いも気になる程ではありません。

スポンサーサイト



THEME:クワガタ・カブトムシ | GENRE:ペット |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム