FC2ブログ

3本目の菌糸ビン作り

こんばんは、先週末の土日は、久しぶりの菌糸ビン作りをしました。
土曜日は、前回、三ヶ月前に仕入れた菌糸ブロックが五個弱余っていたので、1400ccに780g詰め、12本と少し作りました。この菌糸ブロックのうちのひとつは、脱走した♀に食い荒らされていたため、1/3ぐらい捨ててます。
未交尾の成虫♀が食い荒らすのも驚きですが、食い荒らしたところは、幼虫が食ったかのように黒くなってました。

その後、たまりにたまった、コバシャのタイニーの清掃で一日が終わりました。

ここで、コバエシャッターについて
私は、コバエシャッター愛用してます。素晴らしい容器だと思います。
実は、ド素人のころコバエ発生によく悩まされました。今、振り返ってみると、自分が、100%の駆除(=マットを捨てるしかない)をしないでおいて、”コバエシャッターはコバエが出入りするではないか”と早とちりをして、使わなかった時期がありました。
コバエシャッターを使う際、容器の淵にマットをつけたままで、フタをよくしてました。これでは、コバエに出入りされてしまいますよね。

最近は、コバシャを主力に使い、足りない時だけ、他の容器をつかってます。
ただし、オオクワガタにコバシャのタイニーは、オススメできません。場所がない時は、♀用にと思うのですが、タイニーだと、マットがすぐ汚れ、ビチャビチャになります。
現在は、♀と種親でない♂はミニ、種親の♂は小を使ってます。ちょっと場所はとりますが、マットの交換がほとんど不要になったので私もクワガタ君も喜んでいると思います。

日曜日は、恵裁園さんのヒマラヤ菌糸ブロックx13個で1400ccX33.5本生産しました。今回は、ちょっとへらして740gです。
我が家にある1400ccのビンは、中古を様々な方から譲っていただいたものなので、同じメーカーでも蓋の直径が異なります。そのため、蓋が緩い菌糸ビンは、タイペスト紙を挟んでました。
しかし、このタイペスト紙は、時が立つとダニ?やら、コバエの幼虫?やらコバエの幼虫らしき二頭がお尻?とお尻をくっつけ、歩行していて非常に気持ち悪いです。また、通気もあまりよくないような気がしてます。
そこでドラッグストアで、晒し(さらし、昔、あかちゃんのオムツに使っていたもの。)を買い、タイペスト紙と同じ大きさに切って使ってみました。
IMG_0850s-.jpg
あきらかにタイペストより通気はよいです。綿100%で生地もしっかりしていて、伸び縮みはありません。あとはコバエが食いちぎって侵入しなければ万事okの気がします。

この晒しの使用結果は、後日、ご報告いたします。


スポンサーサイト



THEME:クワガタ・カブトムシ | GENRE:ペット |

COMMENT

こんばんは!

コバエシャッターいいですよね!
先日anchorageakさんに譲っていただいたペアはもちろんコバシャにて管理しています。まだ使い始めてからそこまで日数が経っていませんがマットは乾燥していない気がします(^^)
飼育数が多くなってきたら、スペース確保のために♂もミニに入居してもらうかもしれません。

タイペスト紙は来年、菌糸ビンを詰める際に使おうかと思ってました!
anchorageakさんのところでは気持ち悪い虫が発生しているようで、ちょっと買うか迷ってきました(汗)
晒しの結果、気になります(*_*)

こんばんは!

こんばんは、
気持ち悪い虫はすべての菌糸ビンに発生しているわけではないですよ。
ただ、3ヶ月が過ぎてくる&タイペストを使っている菌糸ビンに多発していると思います。
特に最後の菌糸ビンは羽化するまで長く使うので要注意です。
晒しの件は、必ず経過報告しますね。ちなみにお値段は1400円ちょっとで、120枚取れます。1枚あたり12円ぐらいです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム