FC2ブログ

わが家の始祖YG血統♂82.5mmが眠りにつきました。

先週末、ゼリーの交換を行っていたところ、わが家の始祖YG血統♂82.5mmが眠りにつきました。
2010YG 82.5 000s-
今日はこの個体について触れていきたいと思います。

まず♂82.5mmの先祖情報です。
825490系統図
ご覧のとおり、前々ギネス84.7mmの同腹兄弟♂78.0mmがYasukongさんからbinnonさんに譲られました。
この♂78.0mmがbinnonさんの始祖となり、数多くの個体が生まれ、2010年度の美コン優勝個体もこの78.0mmの子供ですよね。
わが家の82.5mmは2010年に羽化し、その年羽化した最長個体をbinnonさんから譲っていただきました。同時に♀を2頭(49.3mmと50.8m)も譲っていただきました。
2010年において、YG血統の個体の入手は簡単ではありませんでした。相当な財力があるならともかく、普通ではなかなか入手できませんでした。ですから翌年のペアリングは、♂82.5mmと♀49.3mmと♀50.8mmの3頭しか手持ちがありませんでした。
一方で2010年の夏にYasukongさんから前ギネス866の幼虫2頭、binnonさんからも幼虫を譲っていただきました。その中の3頭は私の飼育技術が未熟だったため、早期羽化させてしまいました。それが(前ギネス866の子)49.0mm、(前ギネス866の子)51.5mm、(binnonさん1Dの)52.5mmとなります。
手持ちの駒が少ないときは、少しでも多くペアリングしたいですよね。2011年のペアリング時、私は無謀にも♂82.5mmに対し♀5頭(49.3mm、50.8mm、49.0mm、51.5mm、52.5mm)をペアリングしました。
この♀5頭から生まれ、羽化した個体が今年羽化した個体です。私の不注意で★にしてしまった86.6mmを筆頭に80mm以上を37頭も輩出しました。また82.5mm以上の個体も13頭います。
今期わが家で羽化した個体のほとんどがこの82.5mmの子です。
2012uka.png
YG飼育の楽しさと次世代への希望を与えてくれた82.5mmに感謝です。

現在、ヤフオクで出品してます。よろしかったらご覧ください。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/ttn8kn828v
スポンサーサイト



THEME:クワガタ・カブトムシ | GENRE:ペット |

COMMENT

No title

こんばんは。

825の個体が眠り残念ですね。しかし、次世代へ確実に繋がっていますので、これからの子孫達に期待できます。

私にお譲り頂いた仔達も825の仔ですので、今期は確実に越冬させ、万全の環境を今から準備して来期に備えています。
825の孫を大きくさせてやりたいです。
これからもご教授いただければと思いますので、よろしくお願いいたします。

Re: No title

タツタツさんコメントありがとうございます。
おかげさまで、82.5mmの子供たちは数多くの方々に引き取っていただいております。
なかには、もうペアリングし、幼虫を得ている方もいらっしゃいます。
Yasukongさんの847、866、binnonさんの780のように、次は825の子孫が繁栄してくれることを願ってます。
今後もよろしくお願いいたします。

こんばんは!

コメントが遅くなってしまいました(汗)
825がお亡くなりになり、とても残念です。
先日私に譲っていただいたペアも825の子どもということで、そのまた子ども達もanchorageakさん同様、大きく育ててあげられたらと思います。
まずは来期のブリードをがんばります!

anchorageakさんがおっしゃる通り♀の方がエサの減りが早いですね(^^)
やはり栄養をつけないと!と思うんですかね!

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム