スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペアリングの経過

今期のペアリングは♂8頭に対し第1ラインを除き♀を2頭か3頭ペアリングさせてます。
4/5-4/12が♀1頭目とのペアリング
4/12-4/19が♀2頭目とのペアリング
4/19-4/26が♀3頭目とのペアリングを行い、
現在、3頭目のペアリングを行ってます。

ペアリングに関しては
①神長きのこ園製の”ペアリング用ラブハウスMサイズ”を使う。
②♀がマットに潜んで隠れることのないよう、マット(いび森林資源活用センター製の”いびペレ”の粉末状態のもの)は極力少ない状態にする。
さらに通常は木質チップも混ぜてますが、木製チップも除去してます。
③ゼリーは切れることのないよう、ふんだんに与える。

上記の環境を整えた結果、ほぼすべてのペアが”ペアリング用ラブハウスMサイズ”の底で”添い寝”している状態を確認してます。

産卵セットは以前ご紹介した、神長きのこ園製のグリードSLとEカワラを800ccに手詰めしたものを使います。
第1セットを5/2から2週間、第2セットを5/16から2週間行う予定です。
♀25頭すべてから幼虫が取れたら、大変なことになってしまいますが、おそらくそのようなことはないでしょう。
もしもそうなったらその時点で考えます!

スポンサーサイト
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。