スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-16 8Aライン

2015-16シーズンの種親とペアリングを紹介いたします。
今期♂種親8頭のうちNo.1~4が譜代の個体(数世代飼育した個体)、No.5~8が外様の個体です。

第8ライン
個体番号2013859542T07 79.0mm
Yasukongさんの1303ラインの幼虫を譲っていただき私が羽化させた個体です。
父方母方ともに祖父が前々ギネス86.6mmです。
79.0mmmと小さいですが、非常にかたちがよいことと
Yasukongさんの個体は小さくても大きな個体が産まれることを期待して種親に抜擢しました。
昨年我が家で羽化した86.8mmの種親もYasukongさんから譲っていただいた79mmの個体でした。
2013859542T07 790 01-s
2013859542T07 790 03-s
2013859542T07 790 02-s
2013859542T07 790 card

今期、この個体には2頭の♀とペアリングさせます。
1頭目は2013-14年Gラインの♀51.0mmです。
2013Gラインは里子に出したトシクワさんから86.0mmの個体が出てます。
8A 201381855516 Card

系統図の表記を変更しました。
このペアはYasukong-Binnon-Anchorageakの系統のみの組み合わせです。
8A_20150329203458075.jpg
スポンサーサイト
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。