スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三階松さんのプレスマシーンで菌糸詰め

師匠のbinnonさんから三階松さんのマットプレスマシーンに新型が出たことと画期的なアタッチメントの存在を知りました。400kgのプレスマシーン欲しいですね。楽して詰めたいです。
それはさておき、アタッチメントは自分でなんとかできないものかずっと思案してました。
昨日、100均に行ったところ、菌糸の蓋に合いそうなプラスチック瓶を数本買ってきたところ、
コイツがピッタンコです。
1リットルs
そこをカットするとこんな感じです。
1リットル 切り口s
瓶底の円に沿って、カッターで切り取ります。
最初の穴(突破口)を開けるまでは結構大変です。
カッターではなかなか切れず、手をケガする恐れがあります。
私はキリで穴を開け、拡張していきました。
カッターの刃が入る大きさまで広げたら、カッターの刃を入れ、ゆっくりと切っていきます。
新品の刃を使えば切れます。
これを1400ccの瓶に乗せるとピッタシなんです。
1400ccに逆さ取り付け 空s
ここに菌糸を詰め
1400ccに逆さ取り付けs
プレスマシーンにセット、高さもピッたし
プレス機にピッたしs
詰めると
詰め後s
1400ccの菌糸瓶が一回でここまで入りました。(今回は埋め込み用マットで仮詰めしてます。)
800ccクリア瓶の時
800ccクリア瓶s
800cc不透明瓶の時
800cc不透明瓶s
ガラス瓶(デブビンの時)
1000cc デブガラス瓶s
どの瓶でも、ピッたしのサイズです。
スポンサーサイト
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。