スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012羽化個体の紹介10 201281051 2A0913

今期羽化個体の紹介です。

個体番号 201281051 2A0913
♂親 81.0mm/頭幅28.0mm(幼体重23.0g,幼頭幅12.9mm)
2010年にBinnon様から幼虫で譲っていただき、私が羽化させた初のYG♂羽化個体です。
23.0gしかなかったのに、81.0mmで羽化した驚異の個体です。
♀親 51 mm(binnon2A09,幼体重15.5g,幼頭幅10.6mm)
binnon2A=binnonさんの2010年ビークワ優勝個体81.5mm(2系)と50.9mm(A系)のラインです
2本目体重22.2g 頭幅12.7mm
3本目体重33.4g 頭幅12.7mm
体長 83.5mm
頭幅 28.6mm
2012-13シーズンにおいて唯一の幼虫体重が32g以上だったので期待してましたが、その通りの羽化サイズでした。
4本目に投入しなかった数少ない個体の一つです。
2012810512A0913As.jpg
2012810512A0913Bs.jpg
2012810512A0913Cs.jpg
スポンサーサイト
THEME:YG血統 | GENRE:ペット |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。