スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

割り出しがほぼおわりました

先週末で、やっと割り出しがほぼおわりました。
今期は、ほとんどの♀から卵が確認できていたのに、実際に割り出すと、未受精卵とか、卵が紛失?しているものが多々ありました。また、2セットからクワガタと関係のないムシも見つけました。
こういう小さなムシに食べられてしまったのかもしれません。

産卵材の状態。
今期は、水に浸す時間を長くしたため、ドルクスルームの2Lオオクワ限定材もかなり柔らかくなっていたものが多い。産卵した材は普通からやや柔らかい状態のものが多かった。
やや柔らかいの意味は、割り出す時、ノミを使わなくても、指の力だけでも材割りができる状態。
柔らかいの意味は、割り出し時、指の力をほとんど使わず、割ることができる状態。
一方で、オオクワキングで購入したカワラ材は、4本中3本が堅く、柔らかい1本は19頭と多いが、堅いものは、9、1、1と低調。

スポンサーサイト
THEME:YG血統 | GENRE:ペット |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。