スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオクワキングさんに行きました。

ここのところ、ゼリーをどうしようか考えてます。
考えぬいた挙げ句、種親はプロゼリーとベロリアン、種親以外はベロリアンにすることにしました。
冬場の餌の交換は二週に一度なのでエサが切れないように、ベロリアンもいれます。
そうと決まったら、プロゼリーを仕入れねばなりません。
プロゼリーって、どこで買っても同額ですよね。
それならばと思い、ちょっと遠いが一度も行ったことがないオオクワキングさんに行こうと思いたち、日曜日に行ってきました。
スマホのGoogleナビで行きましたが、目的地に着いても、住宅街のなかで、お店がみつかりません。一周ぐるりと一回りしてやっとみつけました。オオクワキングさんは、立派な一軒家の一角がお店でした。
オオクワキング
従業員さんが何人もいるところを想像していたのでちょっと驚きです。
お店の中もこじんまりしており、ネットの方が商品点数あるかもって感じでした。
お店の方は大変感じの良い方でしたよ。
今回、オオクワキングさんに行った目的はもう一つあります。
私は、ここ数年、産卵セットの材は二本使ってます。一本はクヌギで、もう一本は培養センター福島さんの菌糸カワラ材を使ってます。
カワラタケ飼育材
毎回、好結果を得ているのですが、この菌糸カワラ材が昨年で終了してしまったのです。
非常に困った状態になっているのですが、オオクワキングさんの商品は、培養センター福島製が多いんですよね。なかでも、オオクワキングさんの菌糸カワラ材の画像はあきらかに培養センター福島製なのです。
ですから、本当に培養センター福島製のカワラ材をいまだに販売しているのか、確認するのが第二の目的でした。
結果は、画像と異なるカワラ材が販売されてました。残念!
カワラ材 オオクワキングs
その後、お店の方に培養センター福島さん製ではないことを確認した上で、上記の菌糸カワラ材を二袋+プロゼリーx500を購入して帰りました。

最後に蛇足ですが、恵栽園さんからおまけでもらったカワラ材です。
カワラ材 恵栽園s
ちょっと時が経ってしまったので、黒くなってしまいましたが、今年のブリードに使いたいと思います。
どんな結果が出るでしょうか!


スポンサーサイト
THEME:クワガタ・カブトムシ | GENRE:ペット |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。