スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個体管理表について

個体管理表について

個体管理表についてお問い合わせがありましたのでアップしておきます。
まずおなじみの個体管理表が以下のようにエクセルで作ってあります。
個体管理表1

真っ白のブランクだとわからないと思い、私のデータの一部をそのまま残してあります。
お使いになる場合は上書きしてご使用ください。
セルE1は♂種親の情報
セルE2は♀種親の情報
セルA2はライン名
列Aが個体番号 これは任意の番号で構わないですが、重要な番号です。同じ番号の使いまわしはしないでください。私は年号+♂親サイズ+♀親サイズ+01~99までの連番で表示してます。
列BB~列BGは後述の”個体管理カード”に必要な情報です。
その他の項目は皆様の飼育データを入力してください。

次に下記の表の個体番号の欄だけ入力すれば
個体管理表 ラベル1

下記の通り、その他の情報が自動的に反映されます。
個体管理表 ラベル2

Anchorageakは私の名なので皆さまの名前に変更ください。

印刷する際はこのままA4サイズで印刷してください。プリンターの機種により、A4サイズに収まらないことがあるかもしれません。
その際は微調整願います。
A4、1枚で12体のカードが作れます。

印刷後、切り離し、名刺サイズのラミネートフィルムでラミネートすると立派なカードが出来上がります。
ラミネートフィルムはIrisOhyamaのLZ-NC100をアマゾンから購入してます。送料込で非常に安いです。
ラミネーターは同じくIrisOhyamaのLTA62を使ってます。
ラミネーター01s-
ラミネーター02s-

これも小さくて、安価ですが、機能としては十分です。
購入したのは数年前なので今はもっと良いものがでているかもしれません。
名刺サイズにしている理由はコバエシャッター:ミニの狭い側面に縦型で収めたいからです。
IMG_1375-s.jpg

ご関心がある方はanchorage@m3.gyao.ne.jpまでお問い合わせください。
スポンサーサイト

系統表について

現在、3本目の交換結果を公開中にあたり
系統表も添付するようにいたしました。

理由はYGブリードをここ数年させていただき、だんだん”血筋にこだわる”ことが薄れてき、
ここではっきりと表示させようと思ったからです。
作り始めてみて曾祖父の代まででいいだろうと思ってましたが、Gullさん個体は早期羽化が何代も続き
なかなかYasukongさんまでたどり着かない欠点がありました。
そこで現在、大幅にバージョンアップさせたものを作り順次、貼り替えていきます。
膨大な量なのでまちがいがあるかもしれませんがお気づきの点がございましたらご指摘ください。
また空白の情報もご存じの方がいらっしゃいましたらご連絡お願いいたします。

やはり基本に戻り、YGの血筋を守り、すべての先祖がYasukongさんのYG個体であることが明白な個体をブリードしていきたいと思います。


菌糸ビンの洗い方

皆さん、菌糸ビンの洗い方はどうされてますか?
最近、私は大変便利な方法を見つけました。
それは、"キッチンで洗う"です。
そんなのなにも目新しくないと思われるがちですが、妻子のいる方で、実際に実行できる人はなかなかいないのではないでしょうか。私は、妻が働きに出る日曜日の午後に行ってます。

我が家は、一風変わっておりまして、土日の飯は私が作ります。
ここ、数年はクックパッドを活用しているので、クックパッドさえあればなんでも作れます。
言い換えれば、クックパッドがなければ何も作れないです。

というわけで我が家のキッチンは妻の占有物ではありません。
しかし、汚したことで、アーだコーだ言われたくないので、まずキッチンを完璧にキレイにします。
それからある程度汚れを落とした菌糸ビンを洗います。

初めてすぐに違いがわかります。
今までのツライ態勢はなんだったのか!
今まで冷たい水で頑張っていたのはなんだったのか!
とにかく快適に洗えます。

キッチンで洗うメリット
1. 温水であること。
2. 外の温度(冬は寒い、夏は暑い)に耐えなくてよいこと。
3. 水量を自在に調整できること。
4. 水の出口(ヘッド)が固定されていること。
5. 洗剤が使いやすい。
6. 立ったまま洗えるから、腰、足、尻が痛くならない。
7. ズボン、靴が濡れることがない。
とにかく、よいことづくめです。

最後に気をつけなければいけないこと。
妻にキッチンで洗ったことがバレナイよう、汚物入れはキレイにします。
また、最後にもう一度キッチンを完璧にキレイに洗います。

ここまで丁寧にやらねばならないのかと思われるかもしれませんが、外で寒くて、辛い思いをするよりは、断然快適ですよ。
THEME:クワガタ・カブトムシ | GENRE:ペット |

個体管理表差し上げます。

私が使っている個体管理表ですが、もしもご活用したい方がいらっしゃいましたら、
anchorage@m3.gyao.ne.jpまでお問い合わせ下さい。
フォーマットをお送りします。もちろん無料です。

使用条件
•エクセルが使えるパソコンをお持ちの方
•エクセルを少しでも扱える方(数式の入力をしたことがある方なら問題なく扱えると思います。)

特色
1. 一本目から二本目の投入期間や、二本目から三本目の体重の増減などは数式が入力済みなので自動的に算出されます。
2. ラインごとの♂、♀毎の、頭数、最大:平均:最低の体重、頭幅は数式が入力済みなので自動的に算出されます。
3. 下記の個体管理カードは、名刺サイズのラミネート紙に収まるように作ってあり、コバエシャッターのタイニーに準拠してます。
201182549001card.jpg
飼育管理表と管理カードはリンクされているので、幼虫が羽化し、体長などの入力が終われば、個体管理カードも手入力せずに印刷できます。
THEME:クワガタ・カブトムシ | GENRE:ペット |

名機:業務用マットプレスマシン

本日は三階松さんの名機:業務用マットプレスマシンの紹介です。
もうみなさん、ご存知ですよね。
s-IMG_0371.jpg
s-IMG_0368.jpg
s-IMG_0370.jpg
私はこのマットプレスマシンをたしか2年前に購入したと思います。
その時点でもお願いしてから4カ月ぐらい待った気がします。
現在は予約の受付を中止されているようですね。
http://homepage3.nifty.com/sangaimatsu/mattopuresu%20Pro.htm
これなしで菌糸ビン詰めをするなんて今では考えられません。
菌糸ビンを10本以上作る方は買って損はないと思います。
ちなみに私は3週前の土日に20ブロック
2周前の土日に24ブロック
先週末に24ブロック分、計273本をこのマットプレスマシンで作りました。

三階松さんは以下の通り、書いてあります。
10ブロックを1L瓶に37個詰めても疲れません。
 →手詰めに比べれば、全くと言っていいほど疲れません!
20ブロックを1L瓶に74個詰めても助手が付けば1時間掛かりません。
 →これは、かなり優秀な助手さんですね、わが家では息子を助手に使ってますが、1時間で74本は難しいですかね。
助手の息子は計測しながらビンに菌糸を入れる作業をし、私がマットプレスマシンで圧縮してますが、ビンに菌糸を入れる時間より、マットプレスマシンで圧縮する時間のほうが早いです。

このマットプレスマシンがあると菌糸ビンを詰める作業より、菌糸ブロックを崩す作業のほうが時間がかかるし、疲れます。

私はあまりモノを大事にしないのですが、このマシンだけは丁寧に扱い、保管するときも埃がつかないように大きなビニール袋に包んでます。
まさに名機! おすすめです。

THEME:クワガタ・カブトムシ | GENRE:ペット |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。