スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2本目交換 里子編 アプロさん

今回も里子の報告になります。

今日はアプロさんから送っていただいた幼虫です。
種親の画像はありませんので、ご関心のある方はアプロさんのブログをご参照ください。
2014-15 2本目交換 APR
アプロさんの85.7mmとGullさんの87mmが出たラインの同腹兄妹の51.5mmが種親です。
すごい組み合わせなので非常に期待してます。
しかし、幼虫をいただいたときに菌糸ビンの猶予がなく、ちょっと古いものを使ったため、劣化がひどくイマイチです。
2本目は新鮮な菌糸を使ったので3本目で持ち直してくれると思います。
2014-15 2本目交換 APR2
アプロさんの85.0mmとGullさんの87mmが出たラインの同腹兄妹の51.0mmが種親です。
こちらも非常に期待してますが、上記同様、劣化がひどくイマイチです。
2本目は新鮮な菌糸を使ったので3本目で持ち直してくれると思います。
スポンサーサイト

2本目交換 里子編 タケセイヨウさん

第10ラインの二本目交換は終わっていないため、報告は後日いたします。
今回から里子の報告になります。

今日はタケセイヨウさんから送っていただいた幼虫です。
種親の画像はありませんので、ご関心のある方はタケセイヨウさんのブログをご参照ください。
2014-15 2本目交換 TKS-Z1
敬称略とさせていただきます。ご了承ください。
タケセイヨウさんからいただいた情報をそのまま転記させていただきます。
Z1・・・種♂は、B団の方がマサレッド様2010年2番の♀をyasukong様が所有する♂858に種付けした子供825になります。
この子供の同腹には86upが3頭羽化したそうです。
種♀は、下記に書いたA4ラインの種♀と同腹となります。

このラインも全頭♀ですが、ハイレベルです。
2014-15 2本目交換 TKS-A4
敬称略とさせていただきます。ご了承ください。
タケセイヨウさんからいただいた情報をそのまま転記させていただきます。
A4・・・種♂802はyasukong様より私が直接頂きました866インラインの孫になります。
種♀は、私が飼育初年度からお世話になっているDorcusTiga様がGull様より2011年7番をペアで購入したインラインの幼虫を私が早期羽化させた個体です。

唯一の♂が33.7g、13.5mmです。非常に期待が持てます!

タケセイヨウさん、貴重な幼虫、ありがとうございます。

二本目交換 第9ライン

♂種親個体番号2012861524T5
体長  80.1mm
頭幅  28.3mm

2012861524T5As.jpg
2012861524T5Cs.jpg
この個体は2013年6月にYasukongさんから譲っていただいた個体で
親虫は86.1mm(1001)x52.4mm(1001)

2014-15 2本目交換 9A
突出したものはありませんが、どれも30g弱なので3本目では30gを超えてくれるでしょう。
2014-15 2本目交換 9B
このラインも♀が多いです
2014-15 2本目交換 9C
♀種親は2013-14羽化Vラインの早期羽化個体です。
空欄の5頭はまだ2本目交換しておりません。

二本目交換 第8ライン

♂種親個体番号201279x52503
体長   83.3mm
頭幅   29.3mm
201279x52503Cs.jpg
この個体も2012年にBinnonさんからお預かりした、ペアリング済み♀個体を我が家で産卵セットし、羽化させた個体です。
兄弟は♂が2頭、♀が1頭しかいない貴重な個体です。
2014-15 2本目交換 8A
いまのところ、並の成績ですが、3本目交換時の伸びに期待です。
2014-15 2本目交換 8C

このラインは★が4頭、残った8頭がすべて♀という信じがたい偏りです。
このライン唯一の貴重な♂はタケセイヨウさんに里子に行ってます。

二本目交換 第7ライン

♂種親個体番号201279x51303
体長   82.0mm
頭幅   27.8mm
201219x5131D0503Cs.jpg
201219x5131D0503Bs.jpg
201219x5131D0503As.jpg
この個体は2012年にBinnonさんからお預かりした、ペアリング済み♀個体を我が家で産卵セットし、羽化させた個体です。
兄弟は♂が1頭、♀が1頭しかいない貴重な個体です。

2014-15 2本目交換 7B
イマイチですね。
2014-15 2本目交換 7C
このラインの母♀は2013/12/26に羽化したFラインの早期羽化個体です。
この7Cラインは期待していいですね。

2013-2014シーズンのFラインの♀は来年の種親として3頭使います。7Cの結果がよいので来年も期待できますね。
ちなみにFラインは母♀が825490の子で、Fラインの♀最大個体は57mmです。
♀が57mmあると小さい♂より大きく感じます。



検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。