スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3本目交換 第10ライン

♂種親個体番号2011866533T1
体長  79.2mm
頭幅  27.3mm

s-2011yasukong79.jpg
↑この個体は2012年にYasukongさんから譲っていただいた個体で
親虫は前々ギネス86.6mmx53.3mm
この個体から2014/5/28に86.8mmの個体↓が生まれてます。
20137925450203s_201502232108354d6.jpg

10Aのペアは2013-14シーズンに引き続き、二年目のペアリングとなります。
10A.jpg

10B.jpg

2014-15 3本目交換 10
201479254502は我が家の最大個体86.8mmと同腹兄弟です。わずか1頭しかいないのでなんとか無事に羽化させたいものです。2本目14.7gから3本目で28.8gまで大ジャンプアップしているのでもしかしたら大化けするかもしれません。
スポンサーサイト

3本目交換 第9ライン

♂種親個体番号2012861524T5
体長  80.1mm
頭幅  28.3mm

2012861524T5As.jpg
2012861524T5Cs.jpg
この個体は2013年6月にYasukongさんから譲っていただいた個体で
親虫は86.1mm(1001)x52.4mm(1001)

9A.jpg
9C.jpg
9B.jpg


2014-15 3本目交換 9
9Cの♀種親は2013-14羽化Vラインの早期羽化個体です。

3本目交換 第8ライン

♂種親個体番号201279x52503
体長   83.3mm
頭幅   29.3mm
201279x52503Cs.jpg
この個体も2012年にBinnonさんからお預かりした、ペアリング済み♀個体を我が家で産卵セットし、羽化させた個体です。
兄弟は♂が2頭、♀が1頭しかいない貴重な個体です。
8A.jpg
8C.jpg

2014-15 3本目交換 8

このラインは★が4頭、残った8頭がすべて♀という信じがたい偏りです。
このライン唯一の貴重な♂はタケセイヨウさんに里子に行ってます。

3本目交換 第7ライン

♂種親個体番号201279x51303
体長   82.0mm
頭幅   27.8mm
201219x5131D0503Cs.jpg
201219x5131D0503Bs.jpg
201219x5131D0503As.jpg
この個体は2012年にBinnonさんからお預かりした、ペアリング済み♀個体を我が家で産卵セットし、羽化させた個体です。
兄弟は♂が1頭、♀が1頭しかいない貴重な個体です。

7B.jpg
7C.jpg


2014-15 3本目交換 7
このラインの母♀は2013/12/26に羽化したFラインの早期羽化個体です。

3本目交換 第6ライン

♂種親個体番号201283652012
体長   84.5mm
頭幅   mm
Gullさんから譲っていただいた個体です。
Gullさんの2012年能勢12番YG1212
83.6(Gull 10年2番)x52.0(Gull 11年1番)から生まれた個体です。
同腹兄弟に87.1mmがいます。

5♀とペアリングし、3♀から幼虫がとれました。残念ながら今夏に★になってしまいました。
撮影する前に★になってしまい、以下の画像は★後の画像です。
201283652012ds.jpg
201283652012Cs.jpg
201283652012As.jpg
♀種親は我が家のエースライン825490です。
6A_2015021822280046b.jpg

種親♀個体はGullさんから譲っていただいた早期羽化個体です。すごい血筋です。
6B_20150218222801f49.jpg

種親♀個体はクワ友のKさん個体です。
6E_20150218222802ccd.jpg

2014-15 3本目交換 6

6Aは体重がやや伸び悩んでますが、羽化サイズに期待です。

6Bは同じ菌糸、同じ環境で育てているのに、レベルが高く、結果が異なってます。
Gullさん♂個体xGullさん♀早期羽化個体は恐るべしです。
系統表をみてもこれくらいは、”当たり前”という気がしてきます。

6Eの♀種親はWidecowさんの前々ギネス871とは異腹兄妹です。♂種親が同じでも
♀種親の違いで結果が異なってます。

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。