スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続々、蛹化中

只今、蛹化が続々始まってます。
蛹化中01-s
こちらは、蛹になった直後の個体です。
蛹化中02-s
このペースでいけば、今月中に大方は蛹化し、5月中に羽化し、6月に掘り出しとなり、予定通りです。
スポンサーサイト

蛹化にむけ、加温中

蛹化にむけ、3月6日から3日で1℃のペースで加温し、現在はクーラーの設定温度が23℃で菌糸ビンラックの温度が26℃前後で推移してます。
今期は♂、♀ともに羽化時期を5月末予定で同時に加温しており、暴れはあまりないように見えます。
菌糸ビンの劣化も現時点では少なく、ほとんどの菌糸ビンはきれいです。
20150330 加温中菌糸ビン-s

蛹化が始まってます。
20150330 加温中菌糸ビン2-s


今期のこれからの鉄則
①蛹化前の菌糸ビンを触らない
②蛹化した菌糸ビンを触らない。
③”蛹化した菌糸ビンの蛹化日を確認する”という名目で露天掘りをしない。
④羽化しても1ヶ月は菌糸ビンを掘らない。
⑤湿度管理の徹底
以前から①と④、⑤はほぼ守ってますが、昨年は③を守らなかったために蛹化前、蛹化中の個体に数多くの★を出してしまいました。



秋口のペアリング

先々週末から我が家の86.8mmのペアリングをしてます。
20137925450203s_20141103143917c8d.jpg
お相手は201383055015 ♀51.5mmです。
s-2014-15 L15C
11月15日ペアリング初日
s-20141115B_20141127222039a0a.jpg
s-20141115A_201411272220389e5.jpg
11月17日の様子
s-20141117_201411272220414e3.jpg
11月25日の様子
s-20141125_20141127222042d89.jpg
♂、♀ともに仲良く並んでいるので、ペアリングは成功していると思います。

秋のペアリングというのは一般的ではないと思いますが、師匠のBinnonさんは何度も行われており、
我が家の個体もその子孫が多くいます。
この個体は、お譲りした方に今週末、お送りします。来春に無事に産卵してくれることを祈ってます。

Gullさん個体の♀が!

gullさんから♀53mmを譲っていただき、その個体が先週末届きました。

Gullさんはヤマトのクール便で送ってくださり、
土曜日に出荷されたものが翌日の昼前に届きました。

早速開封し、開けてみたところ、なんと★のポーズをとっているではありませんか!
みなさんお馴染みの、脚を6本空中に向ける、あの★のポーズです。
大事に取り出し、生き返らないかなと手のひらで念じましたが、ヒンヤリとした個体は動きません。
触覚触ったら動くかもと思いましたが、触覚も出てません。
あー、せっかく送ってもらった貴重な個体なのに!
とおもいつつ、諦めて入れる予定であった飼育ケースに戻したところ、脚か動いた?
と感じ、しばらく観察していたら徐々に動きだし、生き返りました。

結局は一泊二日の冬眠だったようです。

私は冬場に冬眠させないので、冬眠から目覚めた個体は初体験でした。
こんなこともあるのですね!

最後にgullさんすごい個体ありがとうございました!

先週末は二本目交換

先週末にS3,4,5のほとんどの菌糸ビン交換を終え、
♂、♀ともに2本目交換時の体重が昨年よりも増えてます。
神長菌糸の凄さを感じてます。

我が家においてですが、S3>S5>S4の順で菌糸の持ちが良いです。
S3は90日過ぎても劣化はなし、S5は90日経つと一部劣化あり、S4は90日持ちません。
しかし、90日持たないS4も幼虫が入っていなければ、菌糸は劣化せず、キレイなまま持続してます。

幼虫が菌糸を食べていくと壁面の白い部分が茶色に変わります。
S3とS5は食べたところだけ、茶色に変わるが、S4は食べたところだけでなく、隣接するまだ食べていない壁面まで白から茶色に変色(劣化)してしまっている気がします。
また、このようなS4菌糸ビンの多くは、フンの粒子が荒く(大きい)、幼虫の重量が軽い。

逆にS3,S5は、フンの粒子が細かく、密度が濃く、幼虫のサイズが大きい。

オスは90日経つと一本目の菌糸はほとんど食いつくしますが、♀は60%ぐらいしか食べてません。
しかし、中には、40%ぐらいしか食べでいないのに、体重が17gあるものもいます。
この食べた量は少量だが、フンが高密度で、幼虫体重が大きい♀がなぜ輩出されるのかギモンです。
このような超省エネ幼虫が最終的に何ミリの個体で羽化するのか非常に関心があります。
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。